ここから本文です。

学校長より

自分の言葉でたえる 仲間とながる ねばり強くづける

 

  本校は今年度、10周年の記念すべき年を迎えます。これまで積み重ねてきた10年間
 の集大成をステップに、新たな学校づくりを目指すための合言葉として、緑陽中学校とと
 もに私たち教職員が目指すこの地域の子どもの姿です。

 

  学んだことを使って、知恵を働かせながら、自分の言葉で考えを伝えようとする子ども
 を育てます。

 

  「ありがとう」「大丈夫?」「ごめんなさい」と心を通わせながら、仲間とつながろう
 とする子どもを育てます。

 

  困難に立ち向かい、多少のことには負けないたくましさをもった、何事もねばり強くつ
 づけようとする子どもを育てます。

 

  学校の教育活動というのは、地域や保護者の皆様のご協力をえることで、より効果的な
 ものとなります。本校の教育活動を、児童のがんばりを、この学校HPや学校だよりを通
 じて発信してまいります。皆様の“熱い”ご支援とご協力をお願いいたします。

 
           令和4年4月  北広島市立緑ヶ丘小学校 第6代校長 庄 隆晃

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る