ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

令和4年度企画展「北広島の『古』生物展~私たちの博物館~」(終了)


本事業は終了しました。
 

令和4年度夏の企画展について

令和4年度企画展「北広島の『古』生物展~私たちの博物館~」では、これまでに北広島で見つかった貴重な化石を紹介しています。
北広島は、多くの生物種の化石が発見されていることや、陸の動物と海の動物の両方の化石が見つかることから、専門家や化石が好きな人たちの間では、特徴的な化石の産地として知られています。今回の企画展では、北広島で見つかったほ乳類の化石や、大小さまざまな貝化石、非常に珍しいマグロの化石を特別に展示しています。
ほ乳類の化石は、どの部位の化石かわかるように骨格図を添えて解説しています。貝化石は、大小様々なものを展示し、小さな貝化石は顕微鏡で観察できます。さらに、今回、平成27(2015)年に寄贈を受けたマグロの化石(椎骨の一部)は、を初公開しています。
また、7月24日に行われた「北広島の『古』生物展示プロジェクト!」で子供たちが制作した100万年前の貝化石のレプリカや、平成15(2003)年に小学生たちが制作したクジラの全身骨格レプリカも展示しています。
そのほか、北広島で確認された動物にちなんだ折り紙、パズルなどのコーナーや、北広島の古生物について知ることができるクイズなども充実しています。
この機会に、太古の北広島に思いを馳せてみませんか?

PDF「北広島の「古」生物展~わたしたちの博物館~」(チラシ) (1.8MB)をご覧ください。

企画展の様子の写真 北広島産ほ乳類化石の写真

貝化石と火山灰を顕微鏡で観察できるコーナーの写真 動物パズルコーナーの写真
 

期間

  • 令和4年(2022年)7月31日(日)~令和4年(2022年)10月10日(月・祝)
  • 開館時間:9時00分~17時00分
※休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は、直後の平日)
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、変更や中止となる場合があります。

会場

〒061-1134 北海道北広島市広葉町3丁目1番地(北広島市広葉交流センター内)
北広島市エコミュージアムセンター知新の駅
1階企画展示スペース

入館料

無料
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

教育部エコミュージアムセンター
電話:011-373-0188
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る