ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

より良い学校づくりに向けて教育講演会を開催しました。

令和4年(2022年)5月21日、芸術文化ホールにおいて教育講演会を開催しました。
この講演会は、今年度から教育委員会が本格的に取り組む、より良い学校づくり(学校適正規模・適正配置検討事業)のキックオフ事業として開催したものです。

はじめに、市教育委員会から趣旨説明をさせていただき、その後、認定NPO法人ほっかいどう学推進フォーラム理事長の新保元康様と、帯広市教育委員会学校地域連携課長の村木章純様からご講演をいただきました。

新保様からは、「令和の新しい学校を考える~人×デジタルでつくるwell-beingな学校~」
と題して、全国全道のGIGAスクールの実践事例を交えて、日本の学校を取り巻く現状と課題、その解決に向けた方策についてご講演いただきました。
ご講演では、人口減少下にある我が国において人材育成は必須であり、そのためには質の高い教育を提供する必要がある。このため、個別最適な質の高い教育を提供できる学校、先生たちが働きたいと思える学校など、well-being(一人一人の多様な幸せ)な学校を目指して、子ども同士でともに学び合える仲間の数と先生の数を一定程度確保するとともに、新しい学びを実現するICT環境や施設の整備など、より良い学校づくりが重要であるとのお話がありました。

村木様からは、「大空学園義務教育学校の開校に向けて」と題して、この4月に開校した帯広市立大空学園義務教育学校についてご講演いただきました。
ご講演では、義務教育学校という新しい学校について、教育課程や部活動の在り方などの具体的な内容をお話しいただき、開校に至るまでの保護者や地域の皆さんとの丁寧な合意形成のプロセスについてもお話がありました。また、新しい学校施設・設備等の概要について紹介いただきました。

両講師のご講演をお聴きし、あらためて、本市の子どもたちのため、保護者や地域の皆様とともに、より良い学校づくりに取り組む決意を新たにしたところです。

新保先生の講演の様子

村木様の講演の様子

問い合わせ先

教育部 教育総務課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る