ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

令和3年度ミニ展示「昆虫の翅(はね)展」(終了)

本事業は終了しました

展示のご案内

昆虫は地球上の全生物種数の6割程度を占めるほどに大繁栄しています。
その繁栄の理由となった昆虫の特性の一つが、はねを持っていることです。

本展示では、昆虫のはねの形や機能、昆虫のグループごとに特徴的なはねの性質などを説明したパネルや標本を展示しています。

ちょっとマニアックな内容もありますが、今から知っておくと春から出会う昆虫たちの見方が変わり、昆虫を探すのがもっと楽しくなるかもしれません。

【展示内容】
  • 昆虫のはねの形・機能や、昆虫の進化とはねの関係を説明する解説パネル
  • 実物の昆虫標本
  • はねの畳み方がわかる紙模型
昆虫の翅展展示風景
 

期間

  • 令和4年(2022年)1月22日(土)~令和4年(2022年)3月13日(日)
  • 開館時間:9時00分~17時00分
※休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は、直後の平日)
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、変更や中止となる場合があります。
 

会場

〒061-1134 北海道北広島市広葉町3丁目1番地(北広島市広葉交流センター内)
北広島市エコミュージアムセンター知新の駅
2階ビジターホール
 

入館料

無料

問い合わせ先

教育部エコミュージアムセンター
電話:011-373-0188
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る