ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

北広島レクリエーションの森

北広島市レクリエーションの森(自然遺産中心施設)【遺産12:自然】

 北広島レクリエーションの森は、国有林の一部を借り受け、昭和55年(1980年)から5ヵ年計画で整備されました。昭和55年(1980年)には、メーンアプローチ、駐車場、中心広場、遊歩道が設置され、昭和56年(1981年)6月から利用が開始されました。
 また、林間学園施設やフィールドアスレチック(冒険の森)、水辺広場などが設けられ、林間学園施設と冒険の森の完成式典は昭和59年(1984年)6月に開催され、約700人が参加して、利用が開始されました。
 レクリエーションの森は、国指定の特別天然記念物野幌原始林に隣接し、落葉広葉樹のミズナラ、コナラ、ウダイカンバなどが生育し、深い沢とその周辺にはところどころにシナノキやカツラ等の広葉樹の大木が見られます。
 動物についても、国の天然記念物のクマゲラ、シカやキツネ・ウサギなどのほ乳類、また、爬虫類や両生類、多くの昆虫類など多種多様な生き物たちが生息しています。


北広島レクリエーションの森の林間学園前広場の画像
北広島市レクリエーションの森 林間学園前広場
 

アクセス

所在地:北広島市国有林無番地(北広島高校向かい)
 

問い合わせ先

教育部 エコミュージアムセンター
電話:011-373-0188
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る