ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

輪厚川

輪厚川【遺産9:自然】

 北広島を流れる河川は36河川あり、千歳川水系と豊平川水系に分かれています。千歳川水系の河川は、輪厚川や島松川、音江別川などを含む27河川で、豊平川水系は、野津幌川や熊ノ沢川を含む9河川です。
 輪厚川は上輪厚を源流とする河川長14.2キロメートルの一級河川です。市内を流れる河川の長さが10キロメートル以上ある河川は3河川で、輪厚川はその3番目の長さです。
 輪厚川の語源はアイヌ語で、「ワッツ」、「ワツ」、「ワッチ」などと呼ばれ、「あばら骨川」や「肋骨川」と訳され、背骨である島松川(現在は千歳川)の横に肋骨のようにくっついている川の代表として名が残ったといわれています。

<代表的な魚類>
  • 上流~中流域:スナヤツメ、ヤマメ、ウグイ、フクドジョウ
  • 下流域:ウキゴリ、モツゴ、ギンブナ、コイ、ワカサギ
<その他の動物>
  • ヤマセミ、カワセミ、スジエビ、モクズガニ、ニホンザリガニ等

輪厚川をあゆみ橋より南西方向に望む画像
輪厚川(あゆみ橋より南西方向)
 

アクセス

所在地:北広島市中の沢752-1
 

問い合わせ先

教育部 エコミュージアムセンター
電話:011-373-0188
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る