ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

令和3年度企画展「東部地区のサテライト展~魅力ある自然や歴史を発信~」

【令和3年(2021年)9月30日(木)追記】
 

開館のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、エコミュージアムセンター知新の駅を令和3年(2021年)9月30日(木)まで臨時休館としておりましたが、10月1日(金)から開館いたします。
なお、今後の感染状況によっては臨時休館となる場合がございますので、ご了承ください。
 

令和3年度夏の企画展について

北広島市東部地区の自然遺産と歴史遺産から構成される「東部地区サテライト」を紹介いたします。
北広島市教育委員会では、令和3年(2021年)6月に「東部地区サテライト」を指定いたしました。
サテライトとは、「北広島エコミュージアム構想」に基づき、それぞれの地域の自然遺産や歴史遺産を地域において保存し、多くの方々に知っていただき、親しんでいただくものです。
今回の企画展は、平成28年(2016年)に指定された「旧島松駅逓所周辺サテライト」に続く、2地区目のサテライトとして「東部地区サテライト」を市民の皆様に広く知っていただけるよう企画いたしました。
北広島市の中心地として発展してきた東部地区の歴史や豊かな自然を、解説パネルや本センターが所蔵する実物資料展示により紹介いたします。
また、「エコミュージアム」は博物館や郷土資料館とはなにが違うのか、そして北広島ではどのようなエコミュージアムがつくられようとしているのかを解説しております。
本企画展を見学ののち、「東部地区サテライト 発見の小径」を実際に巡ってみることで、私たちの住む地域についてより深く知ることができます。
あらためて自分たちの住む地域を見つめなおし、東部地区の魅力を探ってみませんか?

 東部地区のサテライト展
 

期間

  • 令和3年(2021年)7月24日(土)~令和3年(2021年)11月21日(日)
  • 開館時間:9時00分~17時00分
※休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は、直後の平日)
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、変更や中止となる場合があります。
 

会場

〒061-1134 北海道北広島市広葉町3丁目1番地(北広島市広葉交流センター内)
北広島市エコミュージアムセンター知新の駅
1階企画展示スペース
 

入館料

無料

問い合わせ先

教育部エコミュージアムセンター
電話:011-373-0188
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る