ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

放課後子ども教室

北広島市では、地域学校協働活動の一環として、放課後子ども教室を実施しています。
平成24年に大曲小学校での実施を皮切りに、平成28年から双葉小学校、令和元年度からは東部小学校で始まり、令和2年度時点で市内小学校3校で活動しています。
 

放課後子ども教室とは

放課後に学校の余裕教室等を活用して、地域の多様な方々の協力のもと、児童が学習やスポーツ・文化活動等に取り組むの機会を提供し、放課後の子どもの安全安心な居場所を作るとともに、基礎的な学力や体力の向上を図るものです。
 

実施期間

5月~2月の水曜日(20回程度)
 

実施時間

14時30分~15時30分(1時間)
 

実施内容

実施内容等については下記の実施報告書をご覧ください。
令和3年(2021年)2月25日に『令和2年度「地域学校協働活動」推進に係る文部科学大臣表彰』を受賞しました。

表彰式写真
 

放課後子供教室ボランティアを募集しています

放課後子ども教室で講師をしていただく有償ボランティアを募集しています。

活動内容

学習指導・支援(プリント学習などを中心に学習補助をします)、体験学習ほか

実施校

大曲小学校、双葉小学校、東部小学校

活動時間など

5月から2月の水曜日
13時45分~15時45分
 

謝礼

1時間につき1,100円(学生の方は別途ご説明いたします)

条件等

教員免許を有する方、または学習指導の経験がある方


興味のある方は社会教育課までご連絡ください。
 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

教育部 社会教育課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る