ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

大曲小学校で大曲中学校の先生による乗り入れ授業がありました。

 令和2年(2020年)11月25日(水)に、大曲小学校体育館で6年1組・2組を対象とした、大曲中学校の先生による乗り入れ授業が行われました。授業は新型コロナウイルス感染症対策として、間隔を空けた上、喚起を充分にしながら行われました。

 「大志学(キャリア教育)」では、社会の激しい変化の中、義務教育9年間の先を見据え、発達段階に応じて児童生徒一人ひとりが自らの生き方について考え、夢を育むとともに、将来自立していくために必要な意欲・態度や能力の育成を図ることを大切にしています。
 今回の授業は、本年度から設定された「北広島市小中一貫教育推進月間」として、前半は「大志学」の授業で、中学校への進学が近づく児童に、学習の仕方や部活動の紹介等を通じて中学校生活や、その後の自分の姿をイメージさせることを目的に実施されました。

 授業では、「中学校でのICTを取り入れた授業風景の説明」や、「教科書の内容の定着が大事であるため、一つ一つの『授業』を真剣に受けることの大切さ」等の話があり、児童は授業に真剣な面持ちで取り組んでいました。また、大曲中学校1年生から静止画によるメッセージでの、「不安に思わず楽しみにしてほしい。」「皆さんが進学してくるのを楽しみに待っている。」という応援の言葉に、中学校生活をはっきりと意識した様子でした。
 後半は、大曲中学校の部活動紹介のビデオを鑑賞し、様々な種類の部活動の活動風景が紹介され、より一層中学校生活が楽しみになってきた様子でした。
 児童からも、部活動の詳しい内容や勉強に関しての質問が積極的にされ、「中学校生活が楽しみになった。」「不安がなくなった。」といった感想が出ていました。

 中学校生活には、期待もあれば不安ももちろんあると思いますが、今回の授業を通じて、より一層、中学校生活に期待を持つ児童が増えてくれたのではないかと思います。
 

授業の様子

【今後の自分のキャリア(生き方)のために真剣な表情で聞いています】
今後の自分のキャリア(生き方)のために真剣な表情で聞いています
今後の自分のキャリア(生き方)のために真剣な表情で聞いています

【部活動紹介を通して中学校への期待が膨らみます】
部活動紹介を通じて中学校生活への期待が膨らみます

 【積極的に疑問に思ったことを質問していました】
積極的に疑問に思ったことを質問していました

問い合わせ先

教育部 小中一貫・教育施策推進課
電話:011-372-3311(代表)

大曲中学校区

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る