ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

西部小学校のソクラテスミーティングを視察しました

令和2年(2020年)10月23日、西部小学校において開催されたソクラテスミーティングを視察してきました。

ソクラテスミーティングは、西部地区生涯学習振興会が主催となり、地域と学校が連携したキャリア教育の一つとして、様々な職業人の多様な生き方や価値観に触れ、感じたことをもとに自己の将来や生き方に関して考えることを目的に開催されているものです。
古代ギリシャの哲学者ソクラテスが、たくさんの青年たちと対話を重ねたことで青年たちが多くを学び、時代を切り拓いていった事に由来し、少人数・対話型の講話会として実施しているもので、これまで西部中学校で行われていたものを、今年度は西部小学校へも拡大したものです。
この日は、パティシエ、広告代理店、警察官、消防士、保育士、市役所職員の6名をお招きし、児童がそれぞれ講師を巡り、講師の仕事の内容、仕事にかける思いや大切にしていることなどのお話に、真剣に耳を傾け、熱心にメモをとる姿をみて、大変有意義な時間になったものと思います。
児童の皆さんには、この日を、将来のことを考える始まりの日にしていただきたいと思います。また、近い将来には、講師として自分たちの後輩に思いを伝えられるような人材として、社会で活躍されることを心から期待しています。

講師の皆さん、西部地区生涯学習振興会の皆さんには、このような貴重な機会づくりにご協力いただいたことに心より感謝申し上げますとともに、今後とも、子ども達の健やかな成長にご協力いただきますようお願いいたします。

ソクラテスミーティングの様子1

ソクラテスミーティングの様子2
 

問い合わせ先

教育部 教育総務課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る