ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

夏の企画展 野幌原始林の自然環境 ~森のいま・むかし~(終了)

(終了しました)

戦前から天然記念物として守られてきた特別天然記念物野幌原始林には、現在も豊かな自然環境が残っています。野幌原始林とはどのように成立したのか、どのような生き物がいるのか、原始林の今と昔をパネルなどで紹介します。
ぜひご家族そろってお越しください。

PDF令和2年度夏の企画展「野幌原始林の自然環境~森のいま・むかし~」チラシ (1.5MB)

原始林の大木
カツラの大木3兄弟

クマゲラ
クマゲラ

原始林で拾ったエゾシカの頭骨
原始林で拾ったエゾシカの頭骨
 

期間

  • 令和2年(2020年)7月23日(木)~9月22日(火)
  • 開館時間:9時00分から17時00分
※休館日:月曜(月曜祝日の場合直後の平日)

会場

北広島市エコミュージアムセンター知新の駅
1階企画展示スペース(北広島市広葉交流センター内)
〒061-1134 北海道北広島市広葉町3丁目1番地

入場料

無料
 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

教育部 エコミュージアムセンター知新の駅
011-373-0188
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る