ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

北広島市立学校における働き方改革推進計画について

近年、教職員の長時間勤務が社会問題となっていますが、平成28年度に文部科学省が実施した「教員勤務実態調査」によって、教職員の深刻な勤務実態が改めて明らかとなり、教職員の働き方改革が求められています。
こうした動きの中、本市では平成30年(2018年)12月に「北広島市立学校における働き方改革推進計画」を策定しました。また、令和2年(2020年)1月に文部科学省は「公立学校の教育職員の業務量の適切な管理その他教育職員の服務を監督する教育委員会が教育職員の健康及び福祉の確保を図るために講ずべき措置に関する指針」を告示し、それを受けて本市は令和2年3月に改訂を行っています。
北広島市立学校における働き方改革推進計画は、PDF「北広島市立学校における働き方改革推進計画(令和2年3月改定)」 (82.3KB)をご覧ください。


 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る