ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

特別天然記念物 野幌原始林の追加指定について

令和元年(2019年)10月16日付けで、特別天然記念物野幌原始林に20.23ヘクタールが追加指定され、既指定分の41.70ヘクタールと合わせ、指定地の面積が約62ヘクタールとなりました。
今後、市教育委員会では指定地の保存と活用について、検討を進めてまいります。
 

追加指定の理由

文化財保護法第109条第1項の規定の基づき、以下の理由で追加指定されました。

野幌原始林は、開拓によって消失した石狩平野の自然において遺存する唯一の原生的な針広混交林である。追加指定地は,過去に伐採履歴があるものの,その後の回復が良好であり,原生的な森林の拡大・回復において極めて重要な森林である。
 

追加指定地

北広島市共栄278番3外15筆

JPG※指定地の位置図 (106.7KB)
 

指定面積

既指定面積:417,000.00平方メートル
追加指定面積:202,283.18平方メートル
合計面積:619,283.18平方メートル


 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る