ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

大曲小学校の図工の授業で、大曲中学校技術科の先生による乗り入れ授業を行いました。

 平成30年11月6日(火)午後、市内一斉に、各中学校区の先生方が校区の一つの学校に集まり、授業参観と研修や交流を行う、「中学校区交流研修会」が行われました。
 この日大曲中学校区では、大曲小学校に大曲東小学校、大曲中学校の全ての先生が集まり、5時間目の各学年の授業を参観しました。
 その中で5年生の図工の授業では、大曲中学校技術科の先生による乗り入れ授業が行われました。授業の内容は、「電動糸のこ」を使った木板の切断と紙やすりで切断面を滑らかにするものでした。
 児童にとっては初めての「電動糸のこ」を使う活動でしたが、専門の先生による安全で正しい使い方についての力の入った説明に、真剣に納得して聞き入っていました。
 また、中学校1年から3年までに制作する作品を展示して、中学生になったらどんなものを作るのかを具体的にイメージできたのではないかと思います。
 45分間の授業中、児童はみんな授業に集中し、楽しそうに参加していました。またこの乗り入れ授業を大曲中学校区の多くの先生方に見てもらう貴重な機会にもなりました。
 
【授業の様子】
授業の写真
 

問い合わせ先

教育部 小中一貫・教育施策推進課
電話:011-372-3311(代表)

大曲中学校区

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る