ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

東部小学校で乗り入れ授業(外国語)を行いました。

平成30年(2018年)5月2日(水)、東部中学校の外国語(英語)2名の教員が、それぞれ、ALT(外国語指導助手)とともに東部小学校5、6年生の授業を行いました。
東部中学校区の各学校は、昨年度に引き続き、北海道の小中一貫教育支援事業※の指定を受けており、今年度は、東部中学校の英語専科教員3人が東部小学校や北の台小学校の5、6年生を対象に、定期的に指導を行います。中学校の教員、ALT、担任の教員が一緒に授業を行うことで、より専門的な指導方法に基づく、手厚い指導を行うことができます。
今回の授業では、導入部分を担任の教員が英語で進行し、その後、中学校の教員とALTが英語の数字や月日などについての授業を行いました。子ども達がALTの発音を聞いてから、大きな声を出して発音練習をし、また、英語での会話が分からなかった子ども達には、担任の教員や中学校の教員が日本語でヒントを出している光景が印象的でした。

※小中一貫教育の導入時に、道より支援を受けることができる事業で、昨年度に引き続き、東部中学校に職員1名が加配されています。石狩教育局管内では、東部中学校区の東部小学校、北の台小学校、東部中学校のほか千歳市の小・中学校(一部)が指定を受けています。

授業の様子

授業の写真
 

問い合わせ先

教育部 小中一貫・教育施策推進課
電話:011-372-3311(代表)

東部中学校区

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る