ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

きたひろしま30kmロードレース2016を開催しました。

総合体育館をスタートしエルフィンロードをコースとする「きたひろしま30kmロードレース2016」を開催しました。

当日は、時折雨が降るあいにく天候でしたが、参加登録した1,348人のランナーの内、1,130名がエルフィンロードを駆け抜け無事にゴールしました。

 この大会は、平成24年(2012年)のプレ大会後、平成25年(2013年)から「30km」ロードレースとして開催しています。また、子どもから大人まで参加できるよう3km、5km、15kmの年代別の20部門を設けております。

表彰は、各部門3位まで行い、表彰盾はシルバー人材センター作成のものを贈り、完走した方には、協賛いただいた企業からの飲料水ときたひろ農学校シリーズより「きたひろ畑のプディング」をお贈りし、参加したみなさんから好評を得ているところです。

今年は、市制施行20年という節目の年にあたるため、大会参加者から第30回北海道マラソンに「市制施行20周年記念ランニングシャツ」を着用していただける2名(うち市民1名)を招待することとしました。抽選の結果、男性、女性(市民)各1名が北海道マラソンで市制施行記念ランニングシャツを着用して走っていただけることとなりました。

本大会は、一般ボランティア、市内高校生、北広島市体育協会加盟団体、市職員総勢257名のボランティアの協力を得て大会運営しております。早朝からそれぞれの担当を受け持っていただき、お蔭さまを持ちまして無事に大会を終えることができました。この場を借りてお礼申し上げます。

来年度も全道、全国から多くの皆様をお迎えし、今大会を開催する予定です。今後とも市民の皆様のご理解とご協力をいただければ幸いです。
きたひろしま30kmロードレース2016の様子
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る