ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

教育長からのメッセージ

吉田孝志教育長

教育長のページにアクセスいただきまして、ありがとうございます。
このページでは、北広島市の学校が抱えている課題や今後の教育行政についての展望など、教育委員会に関する状況をできるだけ分かりやすく、タイムリーにお伝えしていきたいと思っています。

教育長 吉田 孝志(よしだ たかし)
 

メッセージ


小中学生が作成した折り鶴を広島市へ送りました
 

北広島市では、昭和61年(1986年)から、姉妹都市・東広島市との友好親善を深め、ふるさと意識の醸成をはかるため、各学校の児童生徒の代表を「子ども大使」として相互に派遣する交流事業を実施しています。
また、北広島市から派遣される子ども大使は平和の尊さを学ぶため、令和3年(2021年)8月6日に挙行される平和記念式典に参列するとともに、各校で作成した折り鶴を原爆の子の像に平和への祈りを込め献納しています。

令和3年度については、全国的に新型コロナウイルスの影響が続いている状況を受け、大変残念ながら、昨年に引き続き相互派遣交流を中止せざるを得ませんでしたが、児童生徒たちが平和への祈りを込めて折ってくれた折り鶴は広島市にご協力をお願いし、子どもたちに代わって献納していただくこととなっております。
折り鶴を折ることを通して、子どもたちが命と平和について考える良い機会となったことと思います。
また、市民団体の皆様からお預かりした折り鶴も広島市に献納をお願いしております。

北広島市の小中学校と東広島市の姉妹校間での交流は、2学期にオンラインで行うこととなっております。
ICTという新たな技術を活用し、北広島市の礎を築いた先人たちの故郷である広島の歴史や文化を学ぶとともに、北広島市の歴史や良さの再発見と魅力を発信してくれることを期待しています。

小学校分の折り鶴中学生分の折り鶴

問い合わせ先

教育部 教育総務課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る