ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

22.平成20年9月10日~11月21日 教育委員会の決定(教育委員会会議録等)

4小学校を統合し、2校とすることに決定いたしました

市内の児童数の状況

挙手する児童のイラスト少子化により、市内の児童数は昭和58年(1983年)をピークに、平成20年(2008年)は75%まで減少しております。
特に、北広島団地内の児童数の減少は著しく、平成26年(2004年)には21%まで減少すると予想しています。 

審議経過

このような状況から、平成17年(2005年)に教育委員会は、北広島市立小学校及び中学校通学区域審議会に「小学校の適正規模のあり方」と「適正配置の具体的な方策」について諮問いたしました。
平成19年(2007年)7月、通学区域審議会からの答申を基に、北広島団地内小学校の新たな適正配置について基本方針を定め、北広島団地内の4小学校区において平成19年8月から平成20年(2008年)7月まで、30回の説明会を実施してきました。

教育委員会の決定

説明会の中で出された意見、要望などにつきまして、平成20年10月から協議を重ね、11月21日の教育委員会会議で、次のように決定されました。
  1. 広葉小学校と若葉小学校を統合し、新しい学校として使用する校舎については若葉小学校、高台小学校と緑陽小学校を統合し、新しい学校として使用する校舎については高台小学校とする。
  2. 新しい学校の開校時期は平成24年(2012年)4月とする。
教育委員会の審議経過については下記をご覧ください。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

教育委員会事務局
教育委員会管理部教育施策推進担当
電話 011-372-3311 内線 892

北広島団地内小学校の学校統合に関する経過

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る