ここから本文です。

現在のページ

12.12-13 高校生インターンシップ

 教員の仕事を身近に接することによって、その職務を学び、興味関心を高めようということをねらいにして、北広島高校の3名の生徒が2日間、広葉中で過ごしました。

 中学生とともに授業に参加をしたり、中学生にアドバイスをしたり、といった体験をしました。

<参加した高校生の振り返りシートから一部抜粋>
・中学生と上手に接することができるか緊張したし、不安だったけど、明るくて素直で優しい子がたくさんいて話もできてよかった。
・教師の裏側や内部について、授業の準備や生徒一人ひとりの考え方など、たくさんの工夫がされていることなど、深く知ることができ、その大変さが分かった。
・今まで、なんとなく中学校の先生になりたいと言っていたが、インターンを通して本気で目指そうと思った。

  
  
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る