ここから本文です。

現在のページ

11.17 「第8波」

 ぐっと気温が下がり、雪の姿が目に入るようになってきました。

 ここ最近、北海道の新型コロナ陽性者数が増え始め、今週に入ってついに1万人を超えてきました。特に、10代の感染者数の増加が顕著で、市内外の地域や学校の情報が様々入ってきています。

 休日に友人宅に集まり長時間部屋で遊んでいたところ陽性になった。部活動の練習・大会参加で多数発症。50~70人ほど欠席。教職員の半数が出勤できず。学級・学年・学校閉鎖が途切れない、など。

 これからの季節、気温が下がり空気が乾燥するためウィルスが衰えない環境になってきます。換気にも努めますが、夏のように窓を開けっ放しというわけにはいきませんので、こまめな換気により注意が必要です。

 現在のところ、広葉中では学級閉鎖等を考える状況にはありませんが、集団での密は避けることや定期的な換気、手洗いや手指消毒の徹底など、これまで以上に配慮をして安心安全を確保していくつもりです。

 ご家庭におかれましても、生徒本人はもとより、同居するご家族に風邪症状等があるときは、登校や外出を控えるようにしていただきたいと思います。

 まずは冬休みまでの残り1か月、これまで通りに学習機会を保障し、多くの学びを吸収できる学校生活を守っていきたいと思います。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る