ここから本文です。

現在のページ

7.5 ちょっといい話

 放課後、3年生の女子生徒が職員室に来て、報告と相談がありました。

 どうやら、中学校付近で困っている小学生を見かけたので声をかけたところ、学校の帰り道で転んで足を痛めてしまい、トイレに行きたいこともあって困っていたようでした。そこで、職員室に行き、先生方に事情を報告して、トイレを使わせてもよいか確認をとろう、ということだったようです。

 幸い、歩みはゆったりではありましたが、小学生は元気で、3年生の女子生徒にトイレまで案内してもらい、無事用を足すことができました。

 小学校にも報告をしたところ、担任の先生が心配をしてすぐに駆けつけてくれ、引き渡すことができました。

 優しい心遣いと判断・行動力に、うれしい気持ちになりました。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る