ここから本文です。

現在のページ

6.22 小中一貫会議

 『学校、家庭、地域が一体となって「子どもの連続した学び」を支える体制を構築し、義務教育9年間を終了するに相応しい「生きる力」を育成する。』
 このことをねらいとしてスタートしてきた小中一貫教育もかなり定着してきました。今年度も双葉小学校の先生方との協議も2回目を迎えました。
 今回も両校の取り組みについて交流しつつ、今後の具体的な取り組みについて話し合われました。

  
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る