ここから本文です。

現在のページ

4.12 始業式のお話より

 つい先日の職員会議でも、先生方にお話ししたのですが、何につけても「楽しさ」を感じながら取り組んでいきましょうということをお話ししました。
 人生いいことばかりではなく、ときには辛いことや嫌になること、あるいはやる気が起きないことも、当然あると思います。ただ、どうせやらなければならないのであれば、その中に「楽しさ」を見つけ出し、「楽しさ」を一人でも多くの人と共有しながら取り組んだ方が、良いのではないかと、と思っています。そうすることによって、いち早く課題をクリアーもできますし、成果にもつながり、新たな「楽しさ」を呼び込むことへと広がっていくと思うのです。(一部抜粋)

 まさに、広葉中学校校区小中一貫スタンダード「えがお」「表現」「チャレンジ」のベースとなるものだと考えています。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る