ここから本文です。

現在のページ

10.7 小4中2音楽 合同授業

双葉4年1組 音楽「音階をもとにして音楽をつくろう」
広葉2年1組 音楽「平調子の特徴を生かして音楽をつくろう」

 音楽の合同授業が双葉小で行われました。小学校の田中先生・松本先生に指導に加わっていただき、本校の中野先生・武部先生による合同授業です。小学生はソプラノリコーダー、鍵盤ハーモニカで演奏。中学生は箏、アルトリコーダーを使って合奏しました。小学生が自分たちでつくった2小節の旋律を中学生がそれらを組み合わせながら8~10小節の曲に仕上げたものを合奏しました。小学生・中学生による「音楽づくり」は、日本らしい平調子のリズムで、強弱や速さなども工夫しながら共に音楽づくりに取り組んでいました。
 わかりやすく教えようとする中2、しっかり学び取ろうとする小4、音楽を通じて、協働の中で、高め合う姿に小中一貫教育の成果を感じます。箏の移動、準備、会場提供、調弦、両校での事前の指導、小4中2の合同授業において、児童生徒の学びの充実と成長のために多くの先生方が関わってくれていることに心から感謝します。ありがとうございます。
  
  
  
  
  
  



 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る