ここから本文です。

現在のページ

7.7 校内研究授業

みなさんが主体的に学習に取り組み、
先人の知恵や真理にふれたり、仲間との対話的な学び(協働)が広がり、
教科特有の見方・考え方を働かせて「より学びを深めることができているか」
といったような視点で、みなさんを主役にした授業研究です。

 授業の様子を、Google meet で北海道教育庁石狩教育局、双葉小学校とつなぎ、北広島市教委の指導主事にも研究に入っていただきました。小学校の先生方も見てくれたんですよ。

 全学級の公開授業と5時間目には特設授業として、1年生の数学の「文字の式」が行われ、「正方形がx個の時の棒の本数」を様々な数学的見方・考え方で、式を立て、文字を使って一般化することで、解にたどり着くことを学んでいました。様々な考え方でも答えは一つに集約されていき、「数学」って美しいですよね。
【4時間目の授業から】
   
   
   
【5時間目 1年1組】
  
      
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る