ここから本文です。

現在のページ

7.6 生徒会・児童会交流会議

 6日(火)の放課後、生徒会・児童会交流会議が行われました。今年度初回となる交流は、ON LINEでの開催としました。
テーマは、 〇現状をより良くするためにできること
 ①日常生活の中で課題となっていること(日常生活や生徒会・児童会活動の中で)
 ②コロナ禍での生活が続き、課題となっていること。
 ③児童会・生徒会活動として、みんなのより良い学校生活のために取り組めること
等、について事前準備アンケートを実施し、当日、ON LINEミーティングで協議しました。

①、②に関して
 「忘れ物を減らすようなアイディアがほしい」
 「まだ、あいさつをしない人がいることを改善したい」
 「マスク生活であいさつの声が聞こえなくなっている人が多く改善したい。」
 「ソーシャルディスタンスが課題。学校生活で密になる場面も・・」

③取り組めること
 〇小中とも「楽しく」取り組むことが大切と考えている。忘れ物ゼロ運動をビンゴで・・
  Take Action(自分から積極的に)ビンゴで目標を決め達成できたら塗りつぶす・・等の
  工夫をしている。
 〇「あいさつのあいうえお」が生徒会発信で代々あるが、それを「広葉中・双葉小バー
  ジョン」とか「コロナ禍バージョン」とか共有してはどうか。

等々、交流・協議できたようです。Take Action 自主的で建設的な、このような児童生徒発信の話し合いが、私たちの母校を創り、育てます。双葉・広葉LINEの進化・深化の発揮に期待します。

  
  
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る