ここから本文です。

現在のページ

7.5 市内中体連表彰式

 市内中体連の表彰式を行いました。
 本来は全校生徒の前で行いたかったのですが、今回も残念ながら、テレビ放送での表彰式です。
 しかし、表彰されたあとの拍手は放送室にまで届いてきました。
 表彰後は、9日(金)・10日(土)に行われる管内中体連に向けての決意を各部長が述べました。



 

 そして生徒会長は、下のようなすばらしい激励の言葉を述べていました。
 

今回、市内大会に出場した選手のみなさん、本当にお疲れ様でした。

コロナウイルスの影響で日々の練習が思うようにいかなかったことも多かったと思いますが、大会での成果を発揮できたでしょうか。


  3年生の皆さんは、この大会をもって引退となる人が多いと思います。少し先が予測できないような状況に見舞われたりしましたが、これまでの3年間で積み重ねてきたもの、そして仲間と切磋琢磨し、過ごしてきた日々はかけがえのない宝物になり、思い出に残ると思います。今大会がどんな結果でも、皆さんが部活動をしてきた3年間は間違いなく存在しています。これまでの過程と、自分自身に誇りを持ち、中学校生活の思い出として大切にしていってほしいと思っています。


1・2年生の皆さんは、これまで3年生が残していってくれた「広葉中の伝統」を引き継ぎ、これからの部活動に励んでほしいと思います。そして3年生の皆さんにとっては、ここが中学校生活の中で1つの区切りの時期です。最初の定期テストを迎え、夏休みが近づいてきます。勉強漬けの日々が本格的に始まろうとしている前に今の生活を振り返ってみましょう。1・2年生を含め、全校生徒みんなが充実した学校生活を送れるようにがんばりましょう。





 管内での活躍も大いに期待しています。
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る