ここから本文です。

現在のページ

7.1 3年生大志学(進路学習)

 7月に入りました。緊急事態宣言が明け、石狩管内の新型コロナ新規感染者数が、このところ0であり、ある程度ワクチン接種が順調に実施されていることにほっとしてしまいます。しかしながら、東京を中心にしたデルタ株などの新たな感染拡大・リバウンドは、東京オリンピックを目前に控えた日本に大きな脅威となっています。

 PTA活動や参観授業・保護者懇談会等がままならないコロナ禍。3学年部では保護者説明会等にも工夫ある取り組みを進めています。大志学(キャリア教育)として、自分のこれからの進路をデザインしたり、職業選択について考えたり・・といった授業が増えてきました。また、「進学先」についての進路選択も徐々に本格化してきます。例年だと、保護者を対象とした進路説明会を学校で開催するところですが、密を避ける、ON LINE上に動画で上げることによって繰り返し何度も見ることができる等のメリットから、進路説明会のYouTube限定配信とさせていただきました。QRコードを「進路説明会資料の表紙」と「マチコミ連絡」でお伝えしています。ご覧頂き、不明な点については、3学年部にお問い合わせ下さい。

【3年生進路学習の様子】
  
  
                    【進路説明会資料】
  

 期末テストを終え、テスト返却が進むとともに、課題やノート等の提出時期がきています。1学期までの学習の総まとめの時期です。例年以上の中体連の成果、中体連を終えてすぐの期末テストで、心配していましたが、得点通知表を見ると8割、9割点数を取る生徒が増えてきました。コロナ禍でも、目標・志を高くもって、日常的に努力を継続する3年生が増えてきたようです。3年生が立ち向かう令和4年度入試は、1教科100点満点にかわったり、一般と裁量問題の区分がなくなったり、「思考・判断・表現力」を問う問題が多くなったり・・、変化が大きな年です。3年間の成長を感じる期末テストでした。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る