ここから本文です。

現在のページ

6.24 わかるようになりたいできるようになりたい

 「わかるようになりたいから勉強する、できるようになりたいから練習する」スポーツも勉強も、そうした人間の持つ、好奇心や探求心が原動力です。感染リスクの高い教育活動として、(緊急事態宣言区域の時は)実験で密になることを回避していた理科教師は、「わー」とか「おー」とか、驚きと感動の声・反応がたまらなくて・・と理科の実験後に話してくれました。「目に見えないところで何が起こっているのか」、そこには予測や推理、実験、確認、考察、まとめ・・好奇心から驚きや感動を経て、深い学びが生まれます。教科特有の、見方・考え方を働かせて、学びを深め、科学の不思議さ・おもしろさ・美しさを感じ、教科を好きになる・・「そうした経験が〇〇科好きの人をつくるのかな・・」と改めて実感します。
  
  
 28日(月)からの期末テストに向け、朝読書が朝自習の時間になっています。学芸委員がテスト勉強のポイントを説明したり、フォーサイトノートのスケジュールを確認しながら、テスト勉強したり、計画⇒実行⇒評価⇒改善(Plan Do Check Action  PDCA)の生活や学習改善サイクルがついてきたようです。

【学芸委員から勉強のポイント】    【検温の健康観察シートを担任がチェック】
  
  
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る