ここから本文です。

現在のページ

6.17 校内陸上競技大会 広葉リレー

陸上記録会の最後は、学級全員で走る広葉リレーです。

 体育的行事はそこに必ず順位がついてきます。
特に広葉中学校は各学年2クラスしかありません。だから勝った学級と負けた学級がはっきりと出てしまいます。
 陸上記録会で1位を目指すことは「目標」といえます。「目標」を持つことは大切ですが、もっと大切なのは、この陸上記録会が終わった後、学級がどのように変わっているかということです。

 陸上記録大会という取組を通して、日常生活が向上していかなねれば全く意味がありません。
 例えば、練習の時だけ友達と協力して、普段は助けもしない学級。練習の時だけ時間を気にして行動して、普段は時間を守らない学級・・・

 たとえ1位がとれなくても、陸上記録大会後に、日常生活の態度がさらによくなったり、仲間と助け合いながら生活する人が増えたりすることの方が、1位をとることよりも何倍も価値のあることだと思います。

 行事の「目的」は、日常生活の向上にあります。

 「目標」は1位でもよかったのです。でも「目的」は今日の取り組みを通じて学級がより成長することです。そこが一番大切なのです。

 と偉そうに書きましたが、この2日のみんなのがんばり、仲間を応援する姿を見ていたら
大丈夫だと思います。
 きっとみなさんの担任の先生方は、自分の学級が1位・優勝と思っているはずです・・・。




   



 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る