ここから本文です。

現在のページ

4.26 【通知】部活動における感染症対策の徹底

 部活動における感染症対策の徹底(通知)が北海道と北広島市教育委員会よりありました。

【北海道教育庁学校教育局長からの通知】

 現在、札幌市においては新型コロナウイルス感染症の新規感染者が増加している状況にあり、本日開催された北海道対策本部会議において、札幌市内におけるゴールデンウィーク特別対策の1つとして札幌市内の学校を対象に、「部活動について、学校が必要と判断する場合を除き、原則休止を要請する」ことが決定されました。

 つきましては、次の留意事項を踏まえ、適切に対応するようお願いします。

なお、高等学校及び特別支援学校については、札幌市からの通学生が在籍していること

から、石狩管内まで対象範囲を広げておりますことに御留意願います。

                  記

1,石狩管内の高等学校及び特別支援学校における要請期間は、
    4月27日(火)から5月11日(火)までとすること。


2 石狩管内の高等学校及び特別支援学校については、合宿など泊を伴う活動や対外試合

 等を自粛とすること。


3 十分な感染症対策が講じられている大会やコンクール等への参加及び当該の大会等へ

 の参加に向けた練習については、学校が必要と判断した場合に限ること


小・中学校については、上記1の期間において、札幌市との不要不急の往来を控える

 観点から、札幌市内の小・中学校との対外試合等を自粛すること。 

 
【北広島市教育委員会教育長からの通知】


〇北海道教育庁学校教育局長から、「札幌市内におけるゴールデンウィーク特別対策」が決  
 定され、部活動に対する上記通知があったこと。
〇この通知の対象範囲が、札幌市だけでなく、(高等学校と特別支援学校については)対象
 範囲を石狩管内まで広げていること

〇北広島市内、各学校においても、適切に対応し、感染を防ぐ基本行動の徹底を図ること。
〇北海道から出されている『子どもの命と学びを守る」共同宣言』について、周知徹底を図 
 ること。

『子どもの命と学びを守る」共同宣言』
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/ktk/R030423_kyoudousenngenn.pdf


【学校長より】
 ■学校・家庭・地域 が一丸となって 、感染症対策と子どもたちの健やかな学びの

  確保に、 懸命な努力を重ねてきている。

 ■現状、今尚、感染リスクをゼロにすることは難しく、新年度が始まり、人の移動や交流 
  の活発化、感染力が強いとされる変異株の流行が懸念される。
 ■改めて「かからない 、うつさない 」、「自分と自分の大切な人の命を守る行動」につい
  て再確認し、徹底を図る必要があります。

以下、上記、宣言内容の抜粋
 

1,学校での感染リスクを回避するため、 改めて衛生管理マニュアルに基づ き、マスク着用

 と手指消毒 、及び社会的距離、食事と会話等基本ルールの遵守・習慣化を推進します。
2,「体調・行動等入力フォーム」の活用など、幼児、児童生徒及び学生、教職員等の日常

 的な健康観察について、家族を含め注意喚起を行います 。

3,部活動の大会やコンクール等種目に応じた感染予防ガイドラインに基づき、参加者、応  
 援者の事前の健康観察と、移動時や会場内の対策徹底を図ります。

4,修学旅行や帰省・レジャーについては、外出自粛等行動制限が要請されている地域との
 往来には、特に慎重な検討を行い、事前の健康観察と移動時、宿泊先等での 、「3密」回  
 避など安全行動を促します。

5,感染症に関する正しい知識や相談窓口の周知など、家庭と連携を図り、幼児、児童生徒
 及び学生の不安に寄り添った支援と感染者等への差別、偏見等の防止に努めます。

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る