ここから本文です。

現在のページ

4.19 GIGA SCHOOL構想

 GigaSchool構想が急速に進み、全校生徒に一人一台のタブレットが用意されました。19日(月)には、生徒用アカウント、クラス編成登録も終え、3年生は、充電装置からタブレットを外し、アカウントの個人使用シールを貼って、いよいよ活用。アカウント・パスワード等は、家庭に帰ったとき、そのアカウントでログインすることで、学校と同様に機能が使えるため、スケジュール管理の手帳となるフォーサイトノートに控えています。
 アカウントでログインし、クラスルーム機能でできること、チャットやアンケート回答とその集計等々、実際にチャレンジしていました。起動も速く、情報共有や意見交換、プレゼンテーション等々、活用の可能性は広がります。ツールをどう効果的に使うか、みなさんの工夫ある、学習効果の上がる使い方に期待します。

 Chromebook活用のルールについてver.1
には、次のような内容が記載されています。しっかり守りましょう。
1,使用目的
   学習目的のみの使用 
2,いつ使うのか
   (1)先生の指示があったとき
   (2)使わないときは各教室の保管場所で充電
3,壊れることを防ぐために
   (1)落とす、ぶつける、上にものを置く等、強い力を加えない(特に画面)
   (2)水に濡れる、湿気の多いところで使わない。
   (3)暑いところ・寒いところ・強い日光が当たるところ・近くに磁石があるところ
      で使わない。
   (4)設定を勝手に変えない。   
4,健康・安全な使用のために
   (1)正しい姿勢で画面に近づきすぎない
   (2)30分に一度は遠くの景色を見る
   (3)もし怪しいサイトに入ってしまったときは・・
5,個人情報について
   (1)自分のChromebookを他の人に貸したり使わせたりはしない。
   (2)自分や他の人の個人情報はインターネット上に上げない。
   (3)相手を傷つけたり、嫌な思いをさせたりする書き込みはしない。
   (4)ID、パスワードの自己管理の徹底
   (5)カメラで撮影するときの、撮影する相手の許可をもらう。
6,使用の制限について
   「Chromebook 使い方ルール」が守れない場合は、使用を認めることができませ
   ん。正しく、安全で、効果的な使い方を担当の先生と一緒に創っていって下さい。 

  
    

 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る