ここから本文です。

現在のページ

4.6 着任式・始業式

朝のあいさつ運動


 令和3年度初日、生徒会役員があいさつ運動をスタート。
  
  
 

着任式


 2名の先生、事務職員、4組の介助員さんが着任
  
 

始業式

 
 美術部作成の鮮やかなステージバック。色とりどり、個性豊かな風船が、気持ちよい春空を目指し、飛んでいくようです。令和3年度のスタートです。
  
  
  
 

令和3年度のスタートにあたって(始業式挨拶) 校長中学校長 金森 直人  

おはようございます。希望に燃える春、令和3年度、1学期始業式を迎えました。

さて、2,3年生のみなさん、改めて進級おめでとうございます。最高学年となる3年生は「学校の顔」と表現されます。広葉の教育活動におけるリーダーシップと進路選択という二足のわらじを履き、自己実現の一年となることを期待しています。

先輩となった2年生は、「学校を動かす原動力、心臓でありエンジン」です。2年生の学習や行事、委員会活動、部活動等での頑張りが、広葉中の学びと成長を左右します。一回り成長した姿に期待します。


 午後からむかえる入学式の中で、これからお話しする二つのことを伝えたいと思っています。一つ目は、

一つ学年が上がった、今の緊張感の中で、心に抱いている『決意』を大切にして下さい」ということです。全ての始まりの春、「勉強がんばろう」「部活に燃えよう」・・大きな夢は、強い「志」となり、この先の道標として、行き先を自ずと、教えてくれます。 

二つ目は、

変化が激しく、予測不能な未来を切り拓いて行かなければならないみなさんにとって、「表現・えがお・チャレンジ」~共に学び、共に高め合う~

という精神は、成長の原動力です。「えがおで協力し合うことがベースとなり、

身につけた主体的な表現力は、困難な状況に立ち向かうチャレンジ精神を育む」それが、私たちの目指すゴールです。
 

引き続き、感染拡大防止に努めながら、新しい生活様式での毎日ですが、「どうやったら、どう工夫したらできるのか」を追究する前向きな一年にしようと先生達も決意を新たにしています。
 

生徒会代表挨拶 立花 聖果


 いよいよ今日から新学期が始まります。新しい学年になった嬉しさや、環境の変化に対する不安など様々な思いを感じていると思いますが、今日から新たな1年が始まります。目標を立て、それを達成できるように過ごしていきましょう。

 2年生の皆さんはいよいよ後輩ができます。最初は先輩という立場に戸惑いがあると思いますが、今のみなさんならきっと大丈夫だと思います。何か不安な事があれば3年生がいるのでいつでも相談して下さい。

 そして私たち3年生は受験生となります。勉強はもちろんですが、中学校生活最後の1年を悔いの残らないように充実した1年にしていきましょう。

 今年も新型コロナウイルスの影響で様々な行事が例年通り実施できるかは分からない状況ですが、1日1日を大切にして、いいスタートをきれるようにしましょう。



 

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る