ここから本文です。

現在のページ

2.2 北広島市アンビシャスフォーラム

 2月2日に北広島市役所において、北広島市アンビシャスフォーラムが開催されました。コロナ禍ということで、感染拡大防止の観点から、ZOOMミーティングを活用してのフォーラムでした。
 講演は北広島市のインターネット使用にかかわる「きたひろしま アンビシャス4ルール」(市内のPTA連合会とも連携して作成)についてやネットマナー関する内容で、その後話し合い、意見交換を行うフォーラム形式でした。
 スマホやケータイはインターネットにつながることで、簡単にコミュニケーションをとったり、動画やゲームを楽しんだりできる便利なツール。しかし、その一方で、使い方を間違えると事件やトラブルに巻き込まれるケースも多く報告されています。

 本校からは、倉島生徒会長が参加し、意見交換してきました。「本校では、学校生活を充実させるために生徒会を中心に様々な取組をしています。インターネットや情報通信機器の使用等、主に家庭での使い方についてはあまり取り組めていなのが現状です。今後、日常生活の中で、インターネット使用にかかわるルールや、アンビシャス4ルールについても啓発していきたい」といった概要の意見交換をしてきてくれたようです。今後、市内各校から参加したアンビシャスフォーラムの様子は、市の教育委員会から学校に動画としておくられるそうです。ルールを守って安全に使用すれば、とても便利で、使用のメリットも大きい、インターネットやコミュニケーションツール。その前提となる「安全・安心」や「ルール」等について話し合いを深めてくれた倉島さん、ご苦労様でした。
  

「きたひろしま アンビシャス4ルール」
1.時間を守る。(午後9時以降のメール等のやりとりはしない。1日2時間以内)
2.仲間を傷つけない。(人を傷つけるような発信はしない)
3.個人情報に気を付ける。(名前、住所、学校名、顔写真などの個人情報はのせない)
4.困ったら大人に相談する。

 
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る