ここから本文です。

現在のページ

1.9 躍動、輝きが光る年に・・

 1都3県に緊急事態宣言が再発令され、感染拡大状況、医療のひっ迫、経済活動の停滞等々、不安な2021年のスタートとなってしまいました。道内でもすでに3学期がスタートしている地域もあり、児童生徒の感染拡大防止と学びの保障に社会全体が様々、考えながらの2021年教育界となっています。
 本校の生徒も大雪の影響をもろともせず、真剣な表情で、部活動に取り組んでいます。熱中できる何かに「夢や目標を持って真摯に努力する姿」は美しく、その道の技術だけでなく、「人としての大きな成長」につながるものです。子どもたちの真剣なまなざし、躍動が輝きを見せる2021年にするのは私たち大人や社会の責任なのかもしれません。

 卓球部は、「ユニホームで大会参加」、「対外試合」がめっきり少なくなってしまったこともあり、顧問の先生の名の入った本校だけのカップ戦(吉田杯卓球大会)を開催していました。「切磋琢磨」という側面、また、「1年生の成長にも驚きが・・」等、次年度への準備となる3学期を前に目を輝かせて打ち込む姿がありました。
    

   
   

   
    
    
  
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る