ここから本文です。

現在のページ

12.5 実用数学技能検定・算数検定

 小中合同 実用数学検定・算数検定


 小中合同の実用数学技能検定・算数検定が行われ、小中学生が11名来校しました。(保護者の方も1名参加してくれました)3級(電卓使用)・6級・7級・8級等に分かれて、三角定規、コンパス、分度器等を駆使して、検定に臨みました。長所・興味のある分野・得意分野を伸ばすことで、他の様々な能力・技能獲得にもプラスの効果となって表れてくるものです。日本には「芸は身を助ける」という格言がありますが、デンマークのことわざには
Art and knowledge bring bread and honor 「技術と知識はパンと栄誉をもたらす」
とあり、
Art brings bread.とも表現されます。「小中学生は可能性の原石」、自己の未知なる可能性を磨くチャレンジを応援します。
   
  
  

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る