ここから本文です。

現在のページ

11.21 土曜授業 小4中学校登校

 小中一貫教育推進月間の土曜授業、今日は雨の中、小学校4年生が中学校登校し、4時間の授業を受けて行きました。玄関の外靴の置き方、ONの姿勢、前向きな学習・・、中学生も真剣になって合同授業で、アドバイスをする姿に感動します。

 4年1組2組は、2時間目・3時間目に「理科の授業」と「音楽の中2との合同授業」を行いました。
 小学校4年生理科の「人のからだのつくりと運動」からちょっと発展して、小6の「人の体のつくりと働き」や中2の「動物の体のつくりと働き」といった学習にも関連させながら、
課題:「筋肉は骨にどのようについているのだろうか」を追究しました。
 音楽では、ソプラノリーダーとアルトリコーダーのそれぞれの良さを生かし、音色や奏法を工夫しながら「メヌエット」をグループ合奏しました。「息をたっぷり入れるんだよ・・」「なめらかに・・」「運指できてるね・・」等々、声をかけ合い、確認しながら練習し、最後には、素敵なグループ合奏をきかせてくれました。
 小中の先生方の工夫ある授業づくりと児童・生徒のすばらしい学び合いが光る一日でした。

   
   
   
    
        
  
  


 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る