ここから本文です。

現在のページ

11.6 小中一貫 美術科授業

 11月6日(金)1年生美術「素材を生かしてコラージュしよう」では、小中合同授業が、コロナ禍で難しい中、小学校1年生が図工の授業につくった「ころころぺたぺた」などモダンテクニックを用いた作品素材をリユースして、中学生が、テーマを持って「コラージュ」により再構築するという、作品、作品素材のコラボ。色鮮やかだったり、独特の質感だったり、小学1年生の製作したデザイン素材を、中学生グループが、テーマを持って見事にコラージュします。
 尚、これらの完成したコラージュ作品は、再び小学校1年生に送られ、そのコラージュ作品に小学生が題名をつけるそうです。「学び」が連続、循環しています。
 「表現力」や「想像力」を豊かにする小学校図工科と中学校美術科の小中一貫教育の授業コラボに、来校した先生方もその感性や表現力に感心すると共に、「双葉小学校の1年生が、きっと喜ぶと思います」と、素材を提供してくれた双葉小の先生方も作品の完成度、中1となったみなさんの成長に大いに喜んでいました。

  
    
  
  
  
  
  
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る