ここから本文です。

現在のページ

10.23 宿泊学習②

お昼にウポポイに到着しました。
とにかく雨と風がすごい・・・。
折りたたみ傘は傘としての形をなさず、びしょ濡れになって体験学習館に入りました。
 


 お昼ご飯は、アイヌの食文化を体験するということで、①チマカム(鹿の焼き肉)②イモシト(イモモチ)③ラタシケプ(カボチャと豆の混ぜ煮)④エレクシのからあげ(マダラのからあげ)⑤シプシケプメシ(イナキビごはん)⑥チェプオハウ(鮭の汁物)が本日のメニューです。予想以上に塩味が効いていて、どれもすごく美味しかったです。




その後は大きなホールで、儀式のときに行う歌や踊り、ムックリの演奏を聞きました。


そして最後は博物館見学です。



雨があがったのを見計らって、集合写真を撮りに行きました.



しかしなぜか、広葉中生が外に出たら雨が降ってくる。ダッシュでもどりました。


帰りの帰着式はバスの中で行い、宿泊研修は終了しました。


 今回の旅行のテーマは「進化」でした。実行委員長の三橋さんはしおりの最後に、今回学んだことを日常の生活に生かし、学年として、1つのチームとして「進化」できるように頑張りますと述べていました。
研修で、1年の時とはちがう自分たちを見せることができたと思います。でも進化はまだまだ続きます。2年生のみんなの、さらなる成長、さらなる進化を楽しみにしています。







 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る