ここから本文です。

現在のページ

8.25 修学旅行前日集会

 いよいよ待ちに待った修学旅行。コロナ禍の中、我慢続きの生活だった3年生にとって、思いで深い、有意義な旅行となるよう、みんなが応援しています。チーム3年生、がんばれ!!

    
 

自律的な学習者」に・・

       校長 金森 直人

 「コロナ禍であっても、第2学年で準備した関東方面の修学旅行を実現させたい」という願いから、5月延期、12月再延期と苦渋の選択をしてきました。感染拡大状況と社会情勢を鑑み、北海道教育委員会並びに北広島市教育委員会の判断により、「道内・陸路」で再検討という方向性が示された以上、「四季の変化と自然豊かな北海道をできるだけ気候的に良い時期に自主的な体験を伴って実施してあげたい」というのが広葉中学校教職員一同の願いであり、着実な学びと「From me」に象徴される新たな伝統を創り上げようとしている3学年集団の日頃の努力に報いるものだと考えています。

Withコロナの時代に求められているのは、「あれもできない、これもできない、もと通りにならない・・」ではなく、学校も児童生徒も、「自律的な学習者」になることです。「何を、どのように学び、何ができるようになるか」「どんな工夫をすれば、こんなことができる」と自らの思考・判断・表現を働かせ、学び取る力こそ、ますます予測不能な社会を生き抜いていく皆さんが、獲得しなければならない、真の「生きる力」なのです。

いよいよ、厳しい状況下でも、これまで自分たちがどこまで成長できたかを確かめる修学旅行の時が来ました。「為すことによって学ぶ」という言葉がありますが、体験が学びとなり、学びが中学校最高学年としての大きな成長につながることをねらった旅行的行事です。思いっきり楽しんでください。

**すばらしい修学旅行にするために*************

1,新型コロナウイルス感染防止対策には万全の対策を。
2,自主・自律を重視した「学習」です。自らの脚で大いに見聞を広げ、為すことによって 
  学ぶこと。

3,仲間への思いやりの心、協力、助け合い等、集団生活を学ぶこと。
4,公衆道徳、施設利用の注意等、ルールやマナーを守る力を身につけること。
5,体験を通し、人と人、自然や社会とのつながりを大切に・・。

6,チーム3学年の絆を深めること。
******************************

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る