ここから本文です。

現在のページ

7.24 野球 市内交流戦

 昨日の準決勝で東部中に敗れ、今日、3,4位決定戦大曲中との対戦。結果は、市内4位となり、唯一の3年生、内藤さんの中学校での大会が終わりました。本当にお疲れ様でした。昨年度は、合同チームとして管内中体連にも出場し、先輩の力もあって管内第3位。新人戦にはメンバーがそろわず出場がかなわないという苦しみ。そんな中で、新1年生が、チームに入部し、キャプテンとして、チームを引っ張ってきました。コロナ禍であり、チームづくりもままならない中、今大会で、1勝をあげ、単独チームで「全員野球」できるまでに持ってきた指導力に敬意を表します。声を絶やさず、指示をし、カバーに回り、励まし・・真摯にプレーする姿に感動します。今日のチャンスの場面でも、一本打たせてやりたかった・・。1年生の可能性を持ったプレーヤー達。将来性を感じさせるピッチング、2連打で1点もぎ取ったセンスを感じるバットコントロール・・多くの可能性を持った後輩達にも、キャプテンの野球に向かう姿勢が、しっかりと伝わるのではと感じながら、「野球ができる」「野球を観る」ことの喜びを感じさせる今交流試合に感動しました。保護者の皆さんもみんなで選手達を応援しバックアップする姿があたたかく、今後が本当に楽しみです。
 日頃から、野球部の指導に携わっている顧問の皆さん、中体連事務局及び野球専門委員会の皆さん、軟式野球連盟の皆さんのご尽力に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

               
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る