ここから本文です。

現在のページ

6.2 分散登校2日目〈偶数番号〉

 偶数グループの分散登校日。マスク越しではありますが、真剣に授業に臨む表情を見ることができました。生徒達の臨時休業中の生活や学習状況を把握し、少人数ではあるものの、本格的な授業に入っていけることを教職員一同、本当にうれしく思っています。もちろん、遅れているであろう学習内容をしっかり理解していくことも大切ですし、前学年の範囲とはいいながら、現段階での学習の定着度をはかる「標準学力テストNRT(6/18)」も2週間後です。
 しかしながら、学校に集い、共に学び、共に笑い合える生活の再開を喜び、「あたりまえの日常」の大切さを実感しながら、生活・学習のリズムをつくっていくことに全力を注ぎましょう。特に新1年生は、教科担任制の授業にも、しっかりと家庭学習を進めながら、運動や音楽、文化活動、生徒会活動等に自主的に取り組んでいく中学校生活にも、まだ不慣れではないでしょうか。ONとOFFの切り替えがしっかりとついた、前向きな中学校生活の構築に大いに期待しています。
〈きれいに偶数番号の外靴が並びました。授業の様子と共に写真を掲載します〉
        
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る