ここから本文です。

現在のページ

4.17  自分と大切な人の命を守る正しい行動を

 新型コロナウイルスの「緊急事態宣言」が、全国に拡大され、北海道が「特定警戒」の地域に指定されました。鈴木北海道知事は具体的な措置をとりまとめることとし、さらに今後、外出自粛要請や、休止を要請する施設など、具体的な措置が出されるようです。
 学校教育においては、小中(高等)学校の臨時休業のあり方、休業中の分散登校、5月6日の学校再開のあり方等、週明けにも示されると思われます。
 いずれにしても、感染拡大防止のために「基本的には家にいる」「不要不急の外出を避ける」「三密を避ける」ことを今まで以上に厳しく受け止めなければなりません。マチコミとホームページ等を活用し、北広島市教育委員会の指示を受けながら、感染拡大防止と子どもたちの安全安心、臨時休業中の学習支援や個別の相談等にも応えていきたいと考えております。
 「公園にたくさんの子どもたちが集まり心配だ」という地域の方の声も出ています。「みんなで集まって・・」や「集団で・・」等は、「臨時休業」としている本来のねらいから逸脱します。本末転倒とならないよう一人一人の自覚が大切です。
 大人も子どもも「自分と大切な人の命を守る正しい行動」にしっかり取り組みましょう。

【道教委からの学習支援の紹介】
 

 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る