ここから本文です。

現在のページ

4.14 感染拡大防止と子どもたちの輝き

 新学期がスタートし、教職員も様々な工夫と配慮をしながら、日々がんばってくれています。2月末から、先が見えない、刻々と変わる情勢にいつも以上に長い対策会議や打合せを重ねながらの状況が2ヶ月近く続いていますので、先生達の疲労も心配なところです。それでもやはり、マスク越しであろうと感じられる「子どもたちの目の輝きや意欲、えがお・・」、本当に癒やされ、勇気をもらえるから不思議です。
 このような状況に、保護者の皆様には、心配も絶えないのではないでしょうか。ある意味この不安感や恐れを軽減することは難しいことですが、子どもたちの生き生きした活動に癒やされますし、今は、三密回避に子どもたちも私たちも、できる限りの努力をし、「自分と自分の大切な人の命を守る行動をしっかりと取り組む」、「学校でも感染拡大の最大限の努力をやりきる」ことに尽きると考えています。
 子ども達が一日も早く「やっぱり学校や勉強、部活、みんなで学ぶことが楽しい」という思いを取り戻せるよう、学校生活にも工夫改善を重ねていきます。ご理解ご協力をお願いいたします。
************
密集しない体育・技術科授業・広めの多目的室での社会科授業・1年生算数から数学へ・
3年生の社会科や理科・令和2年度のスタンダードポスター等
  
      
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る