ここから本文です。

現在のページ

3.13 第47回卒業式

 広葉中学校第47回卒業式が、無事終了しましたことをご臨席叶わなかった保護者の皆様にご報告いたします。凛として証書を受け取る姿、旅立ちの言葉や本来、歌うはずであった曲のピアノ演奏によるBGM、在校生が選んで編集してくれたスライドショームービー、在校生や教職員による校内の様々な装飾等、高らかに合唱を歌い上げる卒業式に勝るとも劣らない、感動的な卒業式を見せてもらいました。卒業生の見つめるその先の未来が、輝きに満ちたものになることを教職員一同願っています。ご卒業、おめでとうございます。

              
  

式  辞


凜とした姿で、未来を見すえる 71名の卒業生の皆さん 
卒業おめでとうございます。

人・えがお・活動を大切に 協働の学びにより培った

たくましさとやさしさ、そして、自信を感じます。


保護者・地域の皆様、卒業生を慈しみ、育んだ、深い愛情と、
尊いご労苦に心から敬意を表します。

ご臨席が叶わないという事態に、校長として、悔しさを感じ

心よりお詫び申し上げます。

「命を守る決断」にご理解ください。


みなさんの小学校入学間近、2011年3月、東日本大震災が

発生、死者二万人弱、避難者約五万人。

同世代の多くの若者が命を落とし、卒業や入学といった
当たり前の日常は、打ち砕かれました。

復興に向かう同年四月みなさんも小学校入学。

仲間、家族、地域に支えられ、今日、九年の義務教育を修了し、
卒業の日を迎えます。


2020年3月、卒業期を襲った新型コロナウイルスの脅威。

若者には発症しづらいのに、潜伏期間でも感染拡大をまねくウイルス。

学校登校すらままならない、高校入試や卒業式への不安・・

九年前の未曾有の災害を想起させます。


しかし、今、たくましく進路実現にチャレンジした皆さんは、 

さらなる学びの場へ旅立ちます。

安全・安心な生活が取り戻せるよう、「命と健康を守る正しい行動」が

求められています。


If you can dream it、you can do it.「願えば叶う」という言葉があります。

でもこの言葉は完全ではありません。

「夢を想って、努力し続ければ、夢はかなう」

という「努力の大切さ」を見失ってはいけません。

変化の激しい時代こそ、人間らしく、豊かな感性を働かせ、

志を持って学ぶ姿勢が大切なのです。


最後に 

大きな夢は志となり     

旅立ちの道標となります。

卒業生の見つめるその先の未来が、 

輝きに満ちたものになることを願い

式辞といたします。

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る