ここから本文です。

現在のページ

2.25 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせとお願い 

令和2年2月25日
 

保護者の皆様へ
 

北広島市立広葉中学校長  金森 直人


新型コロナウイルス感染症に関するお知らせとお願い
 

日頃から本校の教育活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症について、感染例が報じられ、不安な日々をお過ごしのことと思いますが、北広島市教育委員会を通して、北海道知事及び北海道教育委員会教育長からのメッセージや、高校入試の対応等についての通知が出されましたので、お知らせします。なお、新型コロナウイルスについては、日々状況が変化しているため、お知らせする内容はあくまでも現段階の情報であり、今後も必要に応じて情報を提供していくことを申し添えます。

1.家庭での対応のお願い

~北海道知事及び北海道教育委員会教育長からのメッセージ~

 (昨夜マチコミメールでお願いした内容です。)
  子どもたちを感染症のリスクから守るためには、保護者の皆様におかれては、次の取組
 にご理解をいただき、ご協力くださるようお願いいたします。

 (1)2月24日の夜から、今後毎日、朝晩お子様の体温の測定をお願いします。

 (2)万が一、発熱等の風邪の症状が見られる場合は、学校等を休ませて健康観察 
     をするなどの対応をお願いします。

※新型コロナウイルス感染症が疑われる症状で休む場合は「出席停止」扱いとなり、     
  「欠席」日数には入れません。

2.高等学校の入学者選抜(入試)について
 次のような対応を取ることになっていますので、発熱等の症状がある場合は、中学校へ連絡をして対応の確認を行い、下見も含めて一般受検者の教室に入ることのないよう、ご協力をお願いします。また、高校への連絡は中学校を通して行うこととなっており、保護者から直接高校に問い合わせることはできませんのでご了承願います。

(1)発熱等の風邪の症状がある場合
 3月3日(火)までに中学校長を通して出願先の高等学校に申し出ることで、高校が準  備する別室(一般受検者と接触しない場所)で受検することができます。また、当日、症  状が出た場合は、本人が監督者に申し出ることができます。

(2)道立高等学校一般入学者選抜に出願し、新型コロナウイルス感染症に感染したため、     
   学力検査及び面接等を受検できなかった場合
 「道立高等学校特別入学者選抜」により、希望者は出願していた高校(学科)を受検する
 ことができます。この場合の日程は以下の通りです。

   ○受検の意思の有無の報告:令和2年3月17日(火)まで

   ○受検願の提出:令和2年3月23日(月)・24日(火)

   ○面接等の実施:令和2年3月25日(水)または26日(木)

 ※特別入学者選抜の受検意思がなければ、「第2次募集」に出願することができます。

3.部活動、委員会活動の自粛について

  北広島市の対応として、必要最小限のものを除き自粛を求められていますので、本日か
 ら当面の間、活動を停止します。帰宅後、不要不急の外出を控え、健康管理に努めるよう
 ご協力をお願いします。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る