ここから本文です。

現在のページ

2.17 私立A日程B日程へ

 2月18日(火)私立高校A日程、21日(金)私立高校B日程と3年生にとっては、自己実現のチャレンジ週間をむかえました。17日(月)は、A日程の試験会場下見があり、3時間目に集会等を行い最終確認。「夢に向かって挑戦する,北広島市の大志学」、その集大成であり、自己の適性を理解し、自分にふさわしい学校や職業、進路を選択するキャリアプランニング能力発揮の場です。
1,思考力・判断力・表現力の方が問われる世の中であり、必要な情報を取捨選択して、自ら考え、答えのないような問題にも答えを導き出すような力が問われること。
2,進路の取組、
面接練習等を通して、思考力、コミュニケーション力を磨いてきたこと。
3,「働くことは生きること」で、将来のために今学び、自分にあった多様な進路選択をし、公立も私立も第1希望であること。
4,推薦や単願等、合格内定が出て進路先が決定している人たちができること、そうした人たちから学べること、その人達が、どんなふうに受験生に教え、声をかけてくか・・ある意味受検は「団体戦」。
5,日常が出る、じたばたしない、余裕ある行動、臨機応変な対応が大切であること。
     ・・・担任がなぜ口うるさく言うかわかる??
6,緊張していると感じている時は大丈夫。いい緊張感がパフォーマンス発揮には大切
7,
徒然草 高名の木登りから・・

 「単純に励まそう、元気に送りだそう」と思っていたのに、ついつい話しすぎてしまいました。(校長) しかし、家族も、担任や学年の先生方も、色々なことを心配しつつ、(ついつい言い過ぎてしまいながら)みなさんの自己実現を応援しています。自己の将来展望、自己実現を方向付けていく大きなチャレンジです。「しっかり努力してきた」という自信を胸にチャレンジしてきて下さい。
   
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る