ここから本文です。

現在のページ

2.6 福祉学習

 北広島市は「人権・平和・福祉・環境」に関わる学習にも力を入れています。1年生は、総合的な学習の時間で、福祉学習に取り組んでいます。社会福祉協議会にもご協力をいただき、「共に生きる力を育む」福祉学習に熱心な取組が見られました。ユニバーサルデザインとかインクルーシブ教育といった言葉がよく使われます。「すべての年齢や能力の人々に対し、可能なかぎり最大限に使いやすい製品や環境のデザイン」だったり、「障がいのある人も障がいのない人も共に教育を受けることで、『共生社会』を実現しよう」という考え方だったり、みなさんの生き方に関わるキャリア教育(大志学)でもあります。「為すことによって学ぶ」学習に期待します。
        

 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る