ここから本文です。

現在のページ

12.10 あいさつ運動 ちょっとした一工夫

 児童生徒、自らのちょっとしたアイディアや工夫、自発的な行動によって、学校の生活や学習が大きく変わるということも少なくありません。児童会・生徒会活動の自主的、自治的な力は、まさに「生きる力」なのです。日常のあいさつ運動にも、小学校児童会で取り組んだ、「元気でいいあいさつにカードを渡す」という一工夫を中学校でも実践してくれています。「ちょっとした一工夫に、あなたたちらしさが出る」そんな、生徒会、委員会活動にも期待しています。
    
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る