ここから本文です。

現在のページ

11.20 日々の授業から

 雪が舞い、底冷えのする季節となりました。日々の授業の充実を目指して、先生方の実践にも様々な工夫が見えます。

「自分の適性を知り、将来、どんな自分を実現させたいか」、生活と進路等の資料をもとに職業や「なりたい自分」等について、考え、意見交換していました。「キャリアデザインする力をつける大志学」ですね。1年生英語では、短時間の英会話テスト。オールイングリッシュの会話が、スピードあるやりとりの中で行われていました。Communicationのツールとしての英語ですから「話す」「会話する」ということが重視され、今の中学生は、本当に良く、「聴いて、話す」ことができます。
  

1年生音楽はリコーダーの二重奏でアメイジング・グレイスを演奏。3年生体育は、バスケットボールのゲームに汗を流していました。
    
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る